サムズツアーズについて
ナイトロックスで潜ろう
スペシャルパッケージ
サムズリーフダイビング
ノースオブパラオ
トラベルインフォメーション
お問合せ
リ ン ク
    
マツゥブログ
掲 示 板
求 人 情 報
   
コロールのホテルステイ + 
     ディエムビーチリゾートステイ

   

 「目指せリーフ接触0%!」
   
パラオの美しいサンゴ礁を次世代に残すため、水中環境へのダメージを最小限に
とどめるために、いつでも海に紳士なダイブスタイルを!
 
これは特別難しいことではありません。まずは意識することから始めましょう。

紳士なダイブスタイルを実践するには・・・・・
 ◎適正ウェイト & 中性浮力のコントロール

   サムズでは、ダイビング初日に穏やかな水面で適正ウェイトかどうか、
   ゆっくりチェックしてからダイビングを開始しています。
   適正ウェイトのチェック方法がわからない方には、丁寧にご指導いたします。
  
 ◎水中環境にやさしい水中撮影方法

   中性浮力をコントロールし、リーフすれすれでもホバリングしながら撮影。
  
 ◎カレントフックの使用

   流れのあるリーフで同じポジションをキープしてのフィッシュウォッチングには
   必須アイテム! 水中撮影にも非常に有効です。
   カレントフックの使用方法はとても簡単。さらに快適なダイビングが楽しめます。
   わかりやすく使用方法をご指導しております。
  
 ◎水中環境にやさしいフィンキック

   リーフへ接触はしていなくても、砂を巻き上げサンゴに砂をかけてしまわない
   ように。 サンゴに砂がかぶってしまうと、サンゴは窒息してしまう恐れがあります。
   ポイントに応じて最適なフィンキックで泳ぐように心がけています。
  

※上記、紳士なダイブスタイル必須要項をさらに詳しく知りたい方は、
”おジョーズダイバーバイブル”をご覧ください

Copyright © 2012 Sam's Tours J PALAU. All Right Reserved